意図的?FX会社の「ストップ狩り」「レートすべり」の舞台裏と対策

reaper

ストップ狩りという言葉はご存知だろうか?FXトレーダーの多くが体感していると思われるが、実際に行われているかは定かでは無い。が、火の無い所に煙は立たぬ、ともいう。過去にはストップ狩りする業者を狙い撃ちにして稼いだFXトレーダーもいるというが・・・。

ストップ狩りって何?レートのすべりとは?

そもそもストップ狩りとはストップ・ハンティングとよばれるヘッジファンドなどの巨額の資金を運用する投機筋が使う手法のこと。

多くの人が注目するレートの節目にはストップ注文が集中する。巨額な資金をつぎ込み、そのストップ注文を強引に巻き込んでレートを大きく動かすことで、利益を得ている。

しかし、私たちに身近なストップ狩りは、また別の話。

ストップ狩りとは、FX会社が行っていると噂される金儲けの手法。

  • FX会社は顧客のストップ注文を全て把握できる。
  • FX会社は顧客の反対売買(逆の注文)を行って運営をしている。

例えば、USD/JPYのレートが98.50円に近づいた時、顧客のストップ注文(売りポジションの買い決済注文)が98.55円に集中している事をFX会社は見つけたとする。レートは98.55には届かなった。しかし、FX会社はレートを操作して98.55を駆りに行き、98.55のストップ注文を見事約定させた。

98.5円のレートを98.55で約定させているから、ここで5pipsの利益をFX会社は得ることが出来る。

レートのすべり、スリッページ

たとえばUSD/JPYで95.0円のときに売りポジションの決済注文を出したとする。しかし実際に約定したレートは95.02だった。個人投資家からすれば2pipsの損である。逆に94.98で約定したら2pipsの得になる。

個人投資家の発注から決済完了まではタイムラグがある。僅かな間にレートは動いているため多少のすべりは仕方の無い部分もあるが、どちらに滑るかは確率50%のはずだ。しかし、ここにFX会社が意図的に利益を乗せることも可能である。(実際行っているかどうかは別として)

「FX会社にとって有利な方向にばかり滑る」

こんな印象を持ったことはないだろうか。実際あるFX会社は、スリッページのうち、ネガティブスリッページのみを発生させていたとして、業務改善命令を受けた事がわかっている。

損失を回避、「リクオート」

リクオートとは価格の再提示のこと。有利なタイミングの注文が受け付けられず「このレートで約定しますか」と不利な価格を再提示される。

顧客の利益=FX会社の損失

指標発表時などのレートの動きが早い時におこる場合が多い。注文から約定までのタイムラグの間に、顧客にとって有利にすべってしまった場合、その分をFX会社が損失を被ることになる。だから注文をはじいて価格を再提示をする。顧客は有利なレートから一転、不利なレートを掴まされる。逆にFX会社に有利にすべった時には・・・?そのような不安が残ってしまうのは嫌なものである。

ストップ狩りや悪意のあるスリッページへの対策

055

このような金儲けをFX会社が実際に行っていると仮定して、どのように対策すればよいだろうか?

①ストップ注文をおかない。

大口のFXトレーダーはFX会社にストップ注文を見られることを嫌う為、ストップ注文をおかない傾向がある。しかし、ストップ注文をおかないと、もしもの時に思わぬ損失を被ってしまう事もあるため個人的にはおすすめ出来ない。そして、これだけではスリッページ対策はできない。

②ストップ狩りや悪意のあるスリッページが出来ないFX会社を選ぶ

一番簡単で安心して出来る対策は、悪質な行為が出来ない(システム上、行えない)FX会社を選ぶということだ。ストップ狩りが行える環境にあるのは、ディーラーが裁量でカバー取引をしているDD方式(ディーリング・デスク方式)。しかし、NDD(ノン・ディーリング・デスク方式)では、ディーラーを介さず自動的にインターバンクへ注文を取り次ぐためにストップ狩りや悪意のあるスリッページを行うことが出来ない。DD方式のように顧客の利益をかすめとるのでは無く、スプレッドに報酬を上乗せする収益モデルだ。顧客が勝ち続け、取引を続けてくれる方がFX会社も儲かるというWIN-WIN。だからサービスレベルも上がる。

顧客の満足度が高く成果を上げやすいのは、DD・NDD方式のどちらだろうか?
言うまでもないだろう。

NDD方式を採用しているFX会社

smile
Win-WinのNDD国内FX業者、海外FX業者を厳選して1つずつ紹介しておこう。
「見かけのスプレッドが狭い」だけのDD方式のFX会社を使っていないだろうか。
「あなたの敵」では無く「味方になってくれる」FX会社を選んでみてはいかがだろう。

海外優良NDD ⇒ XM.com


100%約定。リクオートなし。レバレッジ888倍。信託保全、日本語サポート有り。
入金額に応じて30%のボーナス!!100万円なら130万円の証拠金に!!

関連サイト:3分で分かるXM.COMが人気の理由

国内優良NDD ⇒ FXプライム

fxprime FXプライム 468×60

ドル円スプレッド0.5pips。驚くことにスリッページがゼロ
トレードコストは全部でわずか0.5pips。勝ちやすいFX口座。

ドル円0.3pips+スリッページ往復1.0pips=1.3pipsと比べれば?差は歴然。

まとめ

ストップ狩りや悪質なレートすべりが起こり得るのは、FX会社の利益と顧客の利益が相反するため。安全なトレード環境と勝ちやすいトレード環境を望むならNDD方式を選ぶのが賢明だろう。

あなたの思惑とは逆に動く相場のカラクリとは?

FX相場で勝ち続けるために必要なことは、相場を正しく理解することでした。月単位で負け無し、1日単位でも数えるほどしか負けたことのない相場を知り尽くした本物のFXトレーダーが語るFXの秘密を知りたくありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です