FX初心者へ贈る!FXの勉強で欠かせない大事な考え方。

STUDY FX

「FXの勉強って何をすればいいんだろう?FXで勝てるようになるために勉強したい。」

そんなFX初心者の方は多いだろう。為替の世界で勝ち続けていこうと思えば、勉強することは山ほどある。だからその意気込みは素晴らしい。だが、知識を増やせば勝てるというものでも無い。勉強すればするほど勝てなくなる人も多いのが実情だ。だからこそ、勉強をする方向性が非常に大事だ。

本記事では、FXの勉強をする上で陥りがちな罠を回避し、FX初心者が正しい方向へ勉強するために大事な考え方について書いた。

FXを勉強する目的は?

お金を稼ぐためにFXの勉強をする

あなたは何のためにFXの勉強をするのだろう?経済を軽やかに語るためか?知識欲を満たして自己満足するためか?FXを勉強して頑張ってる自分に酔いたいからか?

違う。FXを勉強するのは、FXトレードの上達のためだ。

言い換えれば、FXでお金をより稼げるようになるためだ。決して知識欲を満たして終わりではない。知識は実践に生かしてこそ初めて価値がある。経済評論家になるためではなく、目の前に広がる為替相場からキャッシュを好きなだけ頂くためにFXの勉強をするのだ。

勉強とは、理解し実践すること

勉強は、トレードに生かしてこその勉強である。何を当たり前のことを、と思うかもしれないが多くのFX初心者は勉強したことをまるで実践トレードに生かせないまま相場を去っていく。非常に悲しいことだ。一度読んだだけで勉強した気になって実際には何も理解していない。理解していないがゆえに中途半端な知識がトレードを曇らせる。実践に生かされない知識に大きな価値はなく、逆に知識が仇となることすらある。だから、実践を前提にして理解を深めるべく勉強を進めてほしい。

確実にFXトレードを上達させる勉強方法

FXの勉強は継続が命

FXの勉強は、一度切りではなく継続すべきもの。FXの書籍を一度読んだから勉強は終わり、という代物ではないことを理解してほしい。FXは素人でも簡単に勝てると勘違いされることがあるが、実際は「実弾の無い戦場」と比喩されるほど過酷な世界だ。素人が無防備で戦場に出かけて無事で帰ってこれるはずが無い。

FXの基礎を勉強し、練習を積み重ねて一流のFXトレーダーへと近づいていく。そのために、継続的な勉強は必須だ。

PDCAサイクルを回す

FXの勉強にはPCDAサイクル

PDCAとは生産管理・品質管理などの業界で生み出された考え方。PDCAを回し続ければ生産性も品質も向上していく。PDCAとは以下の略である。

Plan:計画を立てる
Do:実行する
Check:評価する
Act:改善する

これをFXトレードに応用することを勧める。ルールを決め、シナリオを立て、トレードを実行し、ルール通り執行できたかを評価する。トレード記録をつけ、分析・検証し確率を重視してルールに改良を加え、ブラッシュアップさせ続ければ、あなたは成長し続ける。成長のサイクルを回し続けよう。

逆にいえば、トレードをしっ放しでトレード記録もつけず復習もせず、行動を改善しないならば、どれだけFXの勉強をしても成長できない。損失を出したトレードを振り返ることは辛いことだが、もう目を背けるのはやめよう。目を背けていると、本当に目を背けたくなるもっと大きな損失を出すことになるかもしれない。負のサイクルから抜け出して、PDCAサイクルを回し日々勉強し、日々成長だ。

FXの勉強は、必勝法を探すことではない。

secret

FXの覚え始めには、MACDやストキャスティクス、ボリンジャーバンドなど、数々のインディケーターは魔法のように輝いて見える。これらを駆使すれば、完璧に勝てる手法が生み出せるのでは、、、と。毎日チャートと向き合い、様々なテクニカルの組み合わせを試す。これだったのか!そう発見したかに思えた手法は、早ければ翌日には水泡に帰す。

FXに必勝法なんてない。必勝法を探すことは勉強じゃない。

必勝法を探し始めると泥沼にはまる。いくら時間を費やしたところで必勝法や聖杯など見つからない。当人は懸命に取り組んでいるが、残念ながらそれはもはや勉強ではない。とても儚い行為だ。

FXで大きな成果を上げている人ほど、手法はシンプルだという。ローソク足と移動平均線、あとはレジ・サポとトレンドラインぐらいあれば十分勝てるそうだ。これからFXの勉強を始めていこうとするあなたも、移動平均線ぐらい既に知っているのではないだろうか。必勝法を探すよりも、地道に上達を目指そう。それが一番の近道だ。相場に勝つために必要なものを、本当はもうあなたは持っている。

FXの勉強は、相場を理解すること

相場を理解すること

相場が今、どうあるかを理解することが何よりも大事だ。ロング側がどう今感じているのか、ショート側はどうか。順張り派は今どうしているのか、虎視眈々とチャンスを待っているのか、安心してポジションを持っているのか、不安を感じているのか。逆張り派が仕掛けるならどこか。注文はどこに集中しているか、逆張り派がサジを投げて逃げ出すのはどこか、順張りが安心して追随してくるのはどこか。

勉強するのは、そういうことだ。相場を理解すれば、エントリーポイントや決済ポイントが自ずとわかってくる。テクニカルのサインが点灯したからエントリーするのではなく、相場の状況が動くべくして動くだろう場面だからエントリーするのだ。

何を学ぶかよりも、誰から学ぶか。

Trader

もし誰かに教えを請うなら、「FXは簡単に勝てる!」などと煽ってくる人物は避けたほうが良い。勝ち続けているプロトレーダーならばその難しさを身に染みて理解している。残念ながら商品を売り付けたいだけの自称成功者が増えている。彼らは自分で稼ぐことが出来ないため、自分でも稼げないような手法を売りつけ、無知なFX初心者からお金を巻き上げる。

あなたは、そんな人からFXを学びたいだろうか?あえて彼らから学びたいと思う人がいれば是非お会いしてみたい。おそらく誰もが、実績のある現役のFXトレーダーから学びたいと思うだろう。身近にそんな人がいれば、是非アタックしてほしい。だが、そんなケースはごく稀かもしれないが・・・。

あなたの思惑とは逆に動く相場のカラクリとは?

FX相場で勝ち続けるために必要なことは、相場を正しく理解することでした。月単位で負け無し、1日単位でも数えるほどしか負けたことのない相場を知り尽くした本物のFXトレーダーが語るFXの秘密を知りたくありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です